Accéder au contenu principal

『Visitez le Japon au fil de son histoire』出版のおしらせ

 

フランス語で初の拙著『Visitez le Japon au fil de son histoire』が発売されることになりました。

日本史全体(旧石器時代〜令和まで)と各時代に関係のある日本各地の観光スポット紹介がテーマです。

全カラー印刷356ページ、出版社はフランス「Omaké Books」社です。

フランス語の勉強や、通訳・ガイドを目指している方にぜひ読んで頂けたら嬉しいです。

日本からも下記の出版社サイトからお取り寄せできます。本の内容もサイトから少しご覧頂けます。

Visitez le Japon au fil de son histoire (Omaké Books)

以下では、日本からお取り寄せ頂く方のために、サイト上での注文画面について簡単にご説明しています。


(英語が大丈夫な方へ)

英語が読める方は、サイト画面を下までスクロールして頂くと、左下に言語バーがあります。選べるのはフランス語と英語のみですが、ここで「English」にしていただければOKです。



(フランス語画面で進めたい方へ)

まず最初に、右に出てくる「Ajouter Au Panier」(買い物かごに入れる)をクリックします。2冊以上お求めくださる方は「Quantité」をクリックして数字をお選びください。



上記のような画面が出ましたら、「Commander」(注文する)をクリックします。



上記のような画面になりましたら、ここでも「Commander」をクリックしてください。最初に入力なさる時点では、「Livraison」(送料)の欄にフランス国内の送料が表示されるかもしれませんが、あとで修正されるのでこのままお進みください。


「1Information Personnelles」という項目では、
Titreに性別(M: 男性、Mme: 女性)
Prénom に名前
Nom に名字
E-mail にメールアドレス を入力してください。


チェックをするボックスが二つありますが、上のボックスは会員登録用なので、チェックなしで大丈夫です。
下のボックスにだけチェックを入れて、「Continuer」(続ける)をクリックしてください。


「2 Adresses」は住所入力です。
Prénom と Nom は「1」と同じで名前・名字です。
次の「Société」「Numéro de TVA」は空欄で大丈夫です。



「Adresse」欄に住所をアルファベットで入力してください(住所をローマ字表記すれば大丈夫です)。
Code postal は郵便番号(xxx-yyyy というように入力)
Ville は市町村 
Etat は都道府県(ロールアップで選択できます)
Pays は国名(同じく選択できます。日本なら Japan もしくは Japon を選んでください)
Téléphone は電話番号です。
「Optionnel」と書かれているところは「任意」という意味ですので、入力していなくても先に進めます。


電話番号欄の下にあるボックスにチェックを入れます。
「この住所に郵送する」と書かれています。
入力がおわったら「Continuer」をクリックしてください。

ここまで、必要な入力情報が入っていない場合でも、日本語で「このフィールドに入力してください」「続行するには、このチェックボックスをオンにしてください」のようにヘルプが表示されますので、それに従って入力を進めてください。

「3 Mode De Livraison」は配送方法です。

といっても、「2」で日本を選べば自動で上記のように日本への配送料金で計算されますので、このまま「Continuer」をクリックしてください。



最後に、「4 Paiement」支払い方法です。

一番上のボタンがクレジットカードです。

二番目は銀行振り込み、三番目がペイパル支払いですが、クレジットカード払いを選んで頂くのが一番確実かと思います。

支払い方法を確認して「Continuer」をクリックしてください。



最後に上記のような画面になりますので、お支払い情報等をご入力して頂ければ、ご注文は完了です。

(「Card number」にカード番号、二段目左にカード有効期限、右にセキュリティーコードを入力してください)


ご注文は以上で完了です。ありがとうございます。


この記事やリンクのシェア大歓迎です。

温かい応援をよろしくお願い申し上げます。

注文方法などご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

Commentaires

Posts les plus consultés de ce blog

Séismes

Au Japon, la terre tremble plusieurs fois par jour. (voir le site de l' Agence Météorologique Japonaise ).  Que faire en cas de séisme? Si vous ressentez des secousses sismiques et que vous vous trouvez à l'intérieur d'un bâtiment ou d'une maison, vous devez d'abord penser à vous protéger sous une table, car quelque chose pourrait vous tomber sur la tête. Si vous étiez en train de cuisiner et que vous avez laissé une casserole sur le feu, ce n'est qu'après l'arrêt des secousses que vous pourrez éteindre la plaque électrique ou la gazinière, le contenu de la casserole pouvant vous éclabousser, occasionnant par là même des brûlures graves. Si possible, ne prenez pas l'ascenseur car vous risquez d'y rester enfermé. Vous devez également éviter de sortir du bâtiment lors de la secousse, une fenêtre brisée ou un pan de mur pouvant tomber dans la rue. Si vous êtes en bord de mer, une fois la secousse passée, vous devez gagner au plus vite un lieu s

Mont Yoshino (Nara)

Connaissez-vous le Mont Yoshino? C'est un des lieux les plus réputés du Japon pour admirer la floraison des cerisiers ( hanami ), au printemps, avec ses 30 000 arbres de presque 200 variétés différentes. N'étant qu'à environ 1h30 de Nara, en train, vous pouvez faire l'aller-retour dans la journée ou y passer une nuit. La ville principale, Yoshinoyama, est accessible par un petit téléphérique depuis la gare Senbonguchi, près de celle de Yoshino, ou à pied en 20min. La floraison, qui s'étale sur un mois, se fait en fonction de l'altitude. La nuit, les arbres autour de Yoshinoyama sont éclairés. Ils sont considérés comme sacrés et associés au Shugendō, une forme ascétique de Bouddhisme. En automne, les montagnes se parent de rouge et jaune, attirant aussi les visiteurs ( k ō y ō ). Il s'agit également du point de départ d'un pèlerinage traversant le mont Omine et s'achevant au sanctuaire Kumano Sanzan, dans le sud de la préfecture de Wakayama. Vous pour